医療脱毛についての質問

Q. 毛には周期があると聞きましたが

脱毛は出来る時期と出来ない時期があります。これは毛穴が定期的に冬眠のようなものに入るからで、これを専門用語では毛周期といいます。ちなみに普通にみなさんの目に映っている毛は毛周期でいう成長期と退行期の物です。しかしながら毛を生やしていない毛穴も存在し、これを休止期といいます。ちなみに医療レーザー脱毛にしろ、通常のレーザー脱毛にしろ、脱毛効果を発揮できるのは成長期と後退期だけです。休止期の毛穴は脱毛することが出来ません。休止期の部分が成長期になって初めて脱毛が出来るので、この成長段階に合わせなければならないのが全身脱毛なのです。だから時間とお金が掛かってしまうのです。

Q. 全身脱毛の定義は?

全身脱毛について詳しい定義を知っている人はいるでしょうか。無論、頭髪は含まれないわけで、そうなってくると頭髪以外にも入らない部分もあるかもしれません。つまるところこの場合の全身脱毛とは厳密な意味での全身脱毛ではなくやや全身脱毛なのです。しかしながら明確な定義はありません。千葉にもいくつか医療脱毛を行ってくれるクリニックが存在しますけれども、それぞれの場所によって含まれる部分と含まれない部分が異なります。いわゆるデリケートゾーンが含まれている場所もあれば含まれていない場所もあります。こういったところはクリニックによってかなり個性があるようです。行く前に調べておいた方がいいかもしれません。

Q. 予約した方が無難ですか?

医療レーザー脱毛をする上で重要なのはしっかりと予約をしてくことです。脱毛をする人の大半が社会人の方なので脱毛する日時は実のところ結構限られてきます。例えば土日祝日だとか、あるいはアフターファイブだとか。ですからあなたが脱毛をしたい時間と被っている可能性が極めて高いわけです。勿論シフト制の仕事に就いている人も沢山おりますのですべての時間帯が被る訳ではありませんが、レーザー脱毛を受ける前には事前のカウンセリングなどもありますので初回は特に時間が掛かることを忘れないで下さい。また、夏など脱毛の時期になりますとかなり前からの予約が必要になる場所も中にはあります。

Q. 脱毛は男性も受け付けていますか

最近メンズコスメが流行って来ていますね。少し前の男性像は剛毛で顔が脂ぎっているようなイメージがありましたけれども、化粧水などの女性専用だったアイテムが実は男性の方が圧倒的に必要なのがわかってきたのです。つまり化粧水によって水分を補わなければならなかったのは男性の方だったということです。そういうことがきっかけで脱毛サロンや医療脱毛を行っているクリニックも最近では男性の全身脱毛も行っています。けれどもすべての脱毛エステや脱毛クリニックが行っているわけではありません。流石にまだすねてには浸透していないようです。しかしながら男性の方も恥ずかしがらずに全身脱毛が出来る時代です。

Q. 注意事項はありますか?

千葉にある脱毛クリニックにも該当することですけれども、例えば施術後に気分が悪くなってしまったり、妊娠してしまった場合はすぐに相談して下さい。またお肌に異常を感じた場合もそうですね。そういった物事は早期発見が何よりも重要ですのですぐに報告することに心がけて下さい。途中で施術をストップする、あるいは医療機関ならではの判断で薬などを処方してくれるはずです。こういった事態をしっかりと処理する能力を持っているのも医療脱毛のいいところです。医療レーザー脱毛で仮にトラブルがあっても安心して相談できる場所、それがクリニックの利点なのですから。兎に角何かあったらすぐに相談を心がけて下さい。