安心安全の脱毛は医療脱毛だけ

永久脱毛は法で規制されている

永久脱毛は法で規制されている永久脱毛について多くの人が間違った認識を持っていると思います。これは脱毛エステではどんなに技術があっても行うことは出来ません。そもそも永久脱毛は医療機関しかすることは法律上で許されていないのです。しがたって医療レーザー脱毛こそが永久脱毛の独壇場となっております。エステでは絶対に味わうことが出来ないのにはここに理由があるわけです。勿論エステの脱毛にも素晴らしい技術や最新の機器が使用されているのですけれども、医療機関はプラス法的に認められた医学的処置までもが付属しているので、エステには無い安全性が付属されています。千葉で医療脱毛の評判の方が高いのはこのためです。

永久脱毛を行う前の基礎知識

永久脱毛を行う前の基礎知識永久脱毛や全身脱毛、あるいは部分脱毛に関してもそうですけれども脱毛する前には約束事があります。それはあらかじめ施術を受ける前にある程度毛を処理しておくということです。大半の医療脱毛が事前処理をしなくても処理してくれますけれども、その場合は別途料金が加算されてしまいます。ただでさえ全身脱毛はとってもお金が掛かるものなのでここは自分で事前に処理をしておいた方がいいでしょう。また、この場合はあくまでも沿って処理することを心がけて下さい。抜くなどの処理をしてしまいますと肌に負担が掛かって脱毛施術が出来なくなってしまう可能性があります。

施術後の注意事項

施術後の注意事項全身脱毛は起きている毛母細胞にしか作用しないため、一度の施術では完了しません。そしてレーザー脱毛にせよ光脱毛にせよ医療レーザー脱毛にせよ熱の力で行っておりますので微細ながらも肌は炎症を起こしてしまいます。無論、医療脱毛ならば薬などでこれを処置してくれるため安全性は保たれるのですけれども、次の手術前に肌が熱を持っている状態というのは好ましくありません。したがって肌を急激に熱するようなことは施術後と施術前は避けるようにしなくてはなりません。具体的には日焼けなどがそれに該当します。また、毛を抜いたりすることも毛穴を傷めますので好ましくありません。

自己処理の危険性

普段何気なく行ってしまう自己処理、実はとても危険な行為です。
人の肌は思った以上にデリケートで弱いものです。そこにむき出しのカミソリや、毛を引き抜く行為は、肌へ大きなダメージをあたえます。
自己処理による主なトラブルは、<埋没毛><炎症><カミソリ負け><毛嚢炎>などがあげられます。
自己処理で引き起こされた肌トラブルも自己で対応することがほとんどだと思います。
しかしその場合、間違った対処をして悪化させたり傷痕を残してしまう、ということに繋がります。
さらに、千葉県は湘南など、海が近いので、脱毛後の日焼けなどにも十分注意しましょう。

肌をきれいに保ちたいと思うなら、医療機関での医療レーザー脱毛を選択することをおすすめします。

施術後のアフターケアは十分に!

千葉などで医療レーザー脱毛を受けた後は、ご自身でもアフターケアを十分に行ってください。
医療機関で行う医療レーザー脱毛ですが、施術後の肌はレーザーによって熱がこもっており、その場でできる対処法も限られています。
そのため、医療脱毛を継続して治療し、本当にきれいな肌を保ちたいのであれば自分で行うケアが大切になってきます。
例えば、医療レーザー脱毛後の肌は、水分が抜けて乾燥している状態になっているので、肌荒れを防ぐ為にも、クリームなどを使って保湿をすることが大切です。
他にも、先ほど説明した通り医療脱毛後の肌は、内側に熱を帯びていて、場合によっては赤く腫れることもあります。
その状態で、陽射しや紫外線を浴びてしまうと、症状が更に悪くなり、脱毛どころではなくなってしまいます。
無駄毛といえど、体を守っていたものを排除するわけですから、その分、外からの刺激には注意を払いましょう。
特に千葉県では、海辺の日差しなどが強烈なので、より意識することがポイントとなります。

子供の脱毛

最近では、若い人達より更に年齢の低い子供達が脱毛をすることが増えています。
ご両親が体毛の濃い方で、その遺伝子を受け継いで、子供の頃から毛が濃く、周りと比べて目立ってしまい、中には、それが原因でイジメにあってしまうケースもあります。
千葉には、子供専用の脱毛コースがある所もありますし、子供用の脱毛機器もあります。
ただ、気を付けておくべきことは、子供の肌はとても敏感だということです。
レーザー脱毛の刺激によって、肌荒れなどの肌トラブルも起きやすいのが特徴です。
医療脱毛であれば、しっかり子供の症状を見ながら、個々にあった方で無理のない脱毛を施術することができます。
レーザー脱毛をやって、かえって肌トラブルがおきては意味がありません。

医療脱毛ならVIO脱毛も安全に

近年、欧米を中心に流行し、日本、千葉でも大人気のハイジーナ脱毛とも呼ばれるVIO脱毛ですが、医療機関で行う医療脱毛であれば、デリケートな下半身の脱毛も専門の医師が施術を行うので、安心して脱毛を行うことができます。
アンダーヘアの脱毛は、衛生的にも、細菌などの繁殖を防いでくれるなどのメリットはありますが、自己処理での扱いには特に注意が必要な箇所になります。
知らない間に肌を傷つけ、そこから細菌が入り病気になるケースも少なくありません。
それだけ気を付けたい部位なので、治療に関してもエステではなく、クリニックをオススメします。
レーザー脱毛で施術を行うケースが多いですが、経験豊富な医師が患者様に合った治療法で、施術をしてくれます。
VIO脱毛のみクリニックの医療脱毛で施術する人も多いです。

カウンセリング

満足した脱毛を受けられる為にも、カウセリングというのは最重要項目です。
中には、千葉でもカウセリングをないがしろにする所や、面倒だと思う患者様もいらっしゃいますが、カウンセリング次第でレーザー脱毛の効果が変わってくると言っても過言ではありません。
クリニックでの医療脱毛のカウンセリングは、医療機関ならではの蓄積したデータやノウハウを活用しながら、患者様の要望を聞いた上で、個人個人に合った最適な医療レーザー脱毛の方法を共有します。
あくまでも、患者様から嘘偽りのない本当の情報を引き出せることで、お互いに信頼関係を築け安心した治療を行えます。
エステの場合だと、良い所もありますが、中には勧誘が強く自分の進めたいプランを推奨する所も少なくありません。
また、カウンセリングをする人も、クリニックと違い医師免許を持ってない、言ってみれば素人が行うので、効果的な脱毛を行うのであれば、充実した環境が整っている医療脱毛をお勧めします。